ズワイガニの通販は本当に北陸産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方

ズワイガニの通販は本当に北陸産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方

 

カニの種類の中でも人気の高い、ズワイガニ。
茹でるも良し、焼くも良し、カニ刺しとしてもおいしくいただけます。
そんなズワイガニ、やはり有名なのは北陸!でも、他にも色々な産地がありますよね。
ここでは、ズワイガニはどこ産のものがおいしいのか?
また、おいしいズワイガニの選び方と、おいしく食べる方法をご紹介したいと思います☆

 

 

 

ちなみに、毛ガニについてはこちら☆

毛ガニの通販は本当に北海道産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方

 

 

 

ズワイガニって、どんなカニ?

 

まずは、ズワイガニとはどんなカニなのか、ということからご紹介したいと思います。
まっすぐで細い脚が、木の枝を意味する楚(すわえ)に似ていることから「楚蟹(すわえがに)」と呼ばれ、それが転じて「ズワイガニ」と呼ばれるようになりました。

 

ズワイガニの産地として有名なのは、日本海側の石川県、福井県、鳥取県、京都府。
そして、同じズワイガニでも、このどこで水揚げされたカニよって、呼び名が異なってきます。

 

  • 石川…加納がに
  • 福井…越前がに
  • 鳥取・京都…松葉がに

 

また、ズワイガニの中でも紅ズワイガニというものもあり、こちらになると多少質・値段共に落ちます。
ズワイガニかと思って購入したら紅ズワイガニだった…!なんてことはよくある話ですので、注意が必要です。

 

 

 

また、一般的にズワイガニとして食されているのは、すべて雄です。
雌は、地域によっても異なりますが、「コウバコガニ」「セイコガニ」などといった名称で呼ばれています。
これらの雌のカニは一般的に食されるものではなく、値段もがくっと落ちるのですが、地元の方々は好んで食べる場合もあるようです。

 

また、ズワイガニの漁期も地域によって異なります。
一般的には10〜春くらいまでですが、北海道などでは4?5月が一番おいしく食べられる、といわれています。
カニといったら冬!というイメージがありますが、冬を多少過ぎてもおいしく食べることができますよ。

 

 

 

ズワイガニは、産地によって味は違うの?

 

ズワイガニは、産地によって大きな味の違いはありません。
ただ、上で挙げたような一般的に有名な産地で穫れるズワイガニは本ズワイガニ。
太平洋側でも穫れる紅ズワイガニは本ズワイガニに比べ味も劣るので、注意が必要です。

 

また、海外で穫れるズワイガニは大ズワイガニと言い、こちらはかなりお値段が安くなります。
味もなかなかのものですので、おうちで食べる分には大ズワイガニでも十分満足できますよ。

 

ただ、贈答品としては、やはりブランドのカニが良いかと思います。
場合に応じて使い分けたいですね。

 

 

 

おいしいズワイガニの選び方

 

甲羅が硬いカニ

 

甲羅が柔らかいカニは、脱皮したてです。
実は、脱皮はカニにとってかなりエネルギーを使う作業。
だから、脱皮直後のカニはあまりおいしくないんです。
甲羅の硬い、脱皮してから時間の経っているカニを選びましょう。

 

 

 

重いカニ

 

 

 

重ければ重いほど、身入りの良い証拠です。
手に持ってみて、ずっしりと重いカニを選びましょう。

 

 

 

 

爪が大きいカニ

 

 

 

爪の大きいズワイガニは、それ以上脱皮しません。
その分身がしっかりと詰まっており、美味しいです。

 

 

 

 

甲羅や足に黒いブツブツが付いているカニ

 

カニの背中に、黒いブツブツが付いているのを見たことがあるでしょうか?
これはカニビルというヒルの卵で、これ自体はカニに影響は全く及ぼしません。

 

しかし、カニビルが付いているということは、脱皮をしてからかなりの時間が経過している証拠。
その分、カニの身入りも良いのです!

 

見た目が悪いので敬遠されがちですが、カニビルは美味しさの証拠。
ぜひカニビルのついたカニを選んで下さい。

 

 

 

たくさんのカニを扱っている業者のカニ

 

通販でカニを購入するときに注意すべきポイント。
通販のカニ業者には、もちろん良い業者もいるのですが、悪質な業者も存在します。
それを見分けるのに有効なのが、流通量です。

 

流通量の少ない業者の場合、冷凍してから時間の経ったカニや、目利きが良くないためにあまりおいしくないカニを販売している場合があります。

 

そういったカニを避けるためにも、流通量が多く、回転の早い業者から購入するのがおすすめです。

 

ちなみに、おすすめのお取り寄せ業者は、こちらのページでご紹介しています。

カニのむき身が通販で大人気!?おすすめのお取り寄せは?

 

 

 

ズワイガニをおいしく食べる方法

 

指定の解凍方法を遵守する

 

まずは、届いたカニの箱などに書いてある指定の解凍方法などを確認しましょう。
多くのカニは、冷凍される前にボイルされています。
一度ボイルされたカニは、解凍時にもう一度ボイルしてしまうと、中身がスカスカになってしまうんです…。
ボイルカニは注意書きに『ボイルで解凍しないでください』とある場合がほとんど。

 

また、生冷凍カニはボイルカニよりも繊細。
必ず、指定の解凍方法を守りましょう。

 

見落としがちではありますが、このような注意書きを守らないと、せっかくのおいしいカニも台無しになってしまうので、注意が必要です。

 

 

 

カニしゃぶ、カニ鍋

 

カニといえば、まずはこの食べ方が思いつくのではないでしょうか。
鍋などにサッと通してたべるカニは絶品!まさに贅沢です。
特に生冷凍ズワイガニは、この食べ方がおすすめです☆

 

生冷凍ズワイガニを使用する際には、流水で半解凍にしましょう。
ボイル冷凍ズワイガニは、カニしゃぶなどに使用するときは加熱のしすぎに注意しましょう。身が固くなり、おいしくなくなってしまいます。

 

 

 

調理して食べる

 

カニといったらしゃぶしゃぶなどのイメージが強いですが、実はそれ以外にもたくさんのおいしい食べ方があります。
例えば、炊き込みご飯やバターステーキなど、いつもの料理にちょっとプラスするだけで、カニのおいしい出汁が出て、とってもおいしく食べることができます。

 

また、調理をするならボイルしてから冷凍されたカニがおすすめ。
生冷凍カニよりも解凍などに神経を使わず、プロによって上手にボイルされているので使いやすいのが特徴です♪

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがだったでしょうか?
ひとくちにズワイガニといっても、いろいろな種類があり、特徴も様々なんですね♪
ちなみに、ズワイガニのそれぞれの種類についてもまとめてみましたので、参考にしてみてください☆

 

 

越前ガニはズワイガニの王様?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方

香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方

 

きちんと知識を持って、カニをおいしく食べましょう!


関連ページ

毛ガニの通販は本当に北海道産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方
毛ガニの通販は本当に北海道産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。毛ガニを通販で購入する上で失敗しないようにするには、こちらの記事を参考にしてください。北海道産の毛ガニについてご紹介しています。
越前ガニはズワイガニの王様?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
越前ガニはズワイガニの王様?失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。越前ガニはを通販で購入する上で失敗しないようにするには、こちらの記事を参考にしてください。越前ガニはズワイガニの王様なのかについてご紹介しています。
香住ガニはズワイガニと何が違うの?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
香住ガニはズワイガニと何が違うの?失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。香住ガニを通販で購入する上で失敗しないようにするには、こちらの記事を参考にしてください。香住ガニはズワイガニと何が違うのかについてご紹介しています。
上海蟹の通販は本当に中国産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方
上海蟹の通販は本当に中国産がいいの?失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。上海蟹を通販で購入する上で失敗しないようにするには、こちらの記事を参考にしてください。中国産の上海蟹についてご紹介しています。
竹崎カニは有明海の宝石!?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方
竹崎カニは有明海の宝石!?通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方についてご紹介いたします。竹崎カニは有明海の宝石と言われているブランドワタリガニです。竹崎カニの通販で失敗しない選び方と美味しい食べ方について参考にしてください。
生カニを通販で失敗しないように購入するには?
生カニを通販で失敗しないように購入する方法をお教え致します。生カニを通販で購入しようとお考えの方は、まずこちらの記事を参考に生カニを失敗しないように購入してください。
活カニを通販で購入して美味しく食べる方法
活カニを通販で購入して美味しく食べる方法についてご紹介いたします。活カニは冷凍の物と違い新鮮なので食べ方も異なってきます。今回は活カニの購入方法と美味しい食べ方をご紹介いたします。